スタッフブログBlog

スタッフブログ

2020.06.19

シャッフル飲み会2020 vol.03

コミュニケーションデザイン室
古川 みなみ

部署の枠組みを超えて様々なポジションのスタッフが参加する、オンライン・シャッフル飲み会の第三弾が開催されました!

▽前回までの記事はこちら。
シャッフル飲み会2020 vol.01
シャッフル飲み会2020 vol.02

左上から時計周りに、

中山賢一(社長)
山本大貴(WEB制作セクション)
井上武士(プロモーションチーム/プランナー)
らげたけ(Gugenka®︎/CG)
山崎重光(Gugenka®︎/エンジニア)
古川みなみ(コミュニケーションデザイン室/デザイナー、広報)

みごとに部署も業務内容もバラバラですね。
ちなみに、私(古川)は今年4月の入社以来ずっとテレワークのため、社長以外全員初対面です。
そういった事情もあり、このような場を設けていただけたのはとてもありがたかったです。

最初はなんとなくぎくしゃくした空気感の中、社長のネコが乱入したり、社長の息子さん(小学2年生)が乱入したり、そのたびに「かわいい〜!」とはしゃぐ私たち。
だんだんと打ち解けていきました。

息子さんは、社長より奥さんの方が年上だと聞いて、「ママが先に死んじゃうの〜」と泣いてしまったそうです。
かわいい〜!

ちなみに、ネコと息子さんはシャッフル飲み会フル参加だそうです。

そして話は、らげたけさん(VR美少女)のお話に…
こちらのVR美少女はモーションキャプチャとコントローラで操作(動かしている)とのこと。

動きがなめらかというだけでなく、挙動がとにかく可愛らしい。

デレデレするおじさんたち。

私も個人的にすごくかわいいな…と思いました。
握手会があったらチケットを買ってしまいそうです。
握手できないけど。VRだから。

プランナーの井上さんが、背景も含め作り込まれた世界観にすっかり魅了され、「俺もVRやってみたくなりました!機材はいくらくらいかかるんですか?」と聞いたところ、

らげたけさん「PCをのぞいて50〜60万円くらいですかね?」
井上さん「たっか^^;」

もちろん、本格的にそろえなければもう少し手軽に始められるそうです。

社長「VRで女の子になってみたいよね〜!」
みんな「それいいですね〜」

新潟では緊急事態宣言も解除されてしばらく経ちますし、もちろん今後も十分に注意していく必要はありますが、そろそろリアルで飲みたいね!という話で飲み会は〆となりました。

オンラインでは東京など別拠点の方とも楽しく交流できますし、引き続き、こういったタイプの飲み会もやれたらいいなぁと思います。

最後はみんなでパチリ。
お疲れ様でした〜!

コミュニケーションデザイン室
古川 みなみ