スタッフブログBlog

見習いデザイナー奮闘記

2020.07.08

デザイン初心者はここに気をつけよう!バナー作成の基本Tips7

コミュニケーションデザイン室
古川 みなみ

こんにちは!見習いデザイナーの古川です。

この記事では、デザイン初心者がバナー作成時に見落としがちなチェックポイントを7つご紹介します!

まずは私が作成したバナーをご覧ください。

完成した時には、「うーん、まぁまぁいいんじゃないかな?」と思ったのですが…

はい、弊社デザイナーからたくさんが入りました!!

ここを直した方がいいと言われれば「なるほど〜」と思うものの、これに気づけないのが見習いデザイナーです。

1つ1つ丁寧にアドバイスしてもらい、最終的に出来上がったのがこちら。

元のバナーと比べると、タイトルが読みやすく、オブジェクトの配置のバランスもよくなり、全体的にすっきりとした印象になったかと思うのですが、いかがでしょうか。

本バナー作成にあたり弊社デザイナーよりアドバイスされた内容はすべて基本的なことばかりですが、他のバナー作成でも参考になるかと思います。

見習いデザイナーさんはぜひチェックしてみてくださいね!

1.タイトルとサブタイトルのジャンプ率を高くしよう

タイトルに対してサブタイトルをぐっと小さく(=ジャンプ率を高く)します。
こうすることでデザインにメリハリがでてきますね!

2.タイトルとサブタイトルのあしらいを変えよう

タイトルとサブタイトルはデザインを大きく変えます。
見た目が同じでサイズだけ変えたものは、ちょっと手抜きに見えてしまいますね…

3.記号を使うのはやめよう

サブタイトルには記号(ーや「」など)は使わず、デザインでタイトルと差をつけましょう。

4.文字バランスに気をつけよう

文字は注意すべき点がたくさんあります。
文字バランスは感覚をつかむのがなかなか難しいですが、数をこなすことによりコツがつかめそうです。

・ひらがな、カタカナは漢字より文字間が空きがちなのでつめる(カーニングの調整)
・「ー」(長音符)はそのままだと間延びした感じになるので、横幅を80%前後に短めに設定する
・ベースラインを揃える
・必要に応じて、送りがなや「てにをは」を小さくする

5.全体の配置バランスに気をつけよう

こちらは制作物によりやり方は異なりますが、例えば上部を大きく下部が小さくなるように(またはその逆)、左右対称等を意識すると見た目が整います。

6.背景と文字のコントラストに気をつけよう

黒文字が見やすい背景色、白文字が見やすい背景色があります。
初心者のうちは、同じ背景色に黒文字と白文字を同時に使うのはやめた方がよさそうです。

7.意味をもたないデザインはやめよう

たとえばこの黄色いライン。
弊社デザイナーに「どうして外にはみ出しているの?」と聞かれ、(なんでだろう…)と考え込んでしまいました。
通常のルールから外れるようなデザインは、必ずそうしなくてはいけないという理由をもった上でやりましょう。
初心者はできるだけ避けたほうがよさそうです。

以上、バナー作成のTips7でした。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

コミュニケーションデザイン室
古川 みなみ