スタッフブログBlog

  • HOME
  • スタッフブログ
  • SNSを通じて、クライアントの想いをお客様に伝える(SNS運営/運用スタッフ)

スタッフブログ

2020.04.01

SNSを通じて、クライアントの想いをお客様に伝える(SNS運営/運用スタッフ)

コミュニケーションデザイン室
遠藤 涼介

デジタルプロモーションを一気通貫で支援するシーエスレポーターズでは、デジタルプロモーションに多方面からご支援が可能です。

今回は『SNS運営スタッフ』を紹介いたします。

企業のSNS公式アカウントの運営代行を担当してます!

SNSアカウントの”中の人”として広報的な役割も

SNS運営セクションの主なお仕事は、クライアントのSNSアカウントの運営代行。日々のアカウント運用についてはガイドラインに基づいて行なうこともあれば、ある程度の裁量を与えてもらった上で取り組むことも。クライアントによって様々ですが、投稿する文章のライティングや広告配信など、いわゆる企業SNSアカウントの“中の人”として(企業の)広報的な役割の一部を担っています。

・投稿文ライティング

・投稿代行

・コミュニケーション代行(返信等の対応)

・アナリティクス集計

・広告配信

・プレスリリース校正

・キャンペーン事務局対応

・運用におけるガイドラインの策定  など

Twitter/Facebook/Instagramをメインに扱っており、発信する内容は映画やドラマ、家電、食品など多岐にわたります。オフィスで画面に向かっているだけではなく、イベントがある時には現場に出向いて実況投稿をすることもあります。

役割は「媒体を通じて伝えること」

「もっと商品のことを知ってもらいたい!」

「イベントに沢山のお客さんを集めたい!」

「自社のことを分かってもらいたい!」

そんなクライアントの想いをSNSという媒体を通じて『お客様のお客様』にお伝えするのが、SNS運営セクションの役割です。

そのために大切にしているのは、まずは自分たちがそのクライアント企業や商品のファンになること。クライアントに代わってお客様に対SNSを通して情報(製品やその企業のこと)を伝えるには、その魅力を私たちが一番に理解しておく必要があります。

映像作品なら何度も繰り返し視聴したり、食品なら実際に調理してみたり……。

製品やサービス、企業情報に対して真剣に、様々な方法で理解を深めた上で、その魅力を伝えるためのより良いアプローチ方法を常に模索しています。

アイデアをブラッシュアップできる関係を意識

SNS運営セクションは、20~30代のメンバー6名で活動しています。

みんなでアイデアを出し合い、ブラッシュアップを重ねながら、作成に取り組んでいます。何気ない雑談から新しいアイディアが浮かぶこともあるため、普段から日々のコミュニケーションを大切に考えています!

デザイナーに対する指示は明確に、明瞭に

SNS運営セクションと最も関わりが深いのは、デザインセクション。

投稿に使用する画像や、広告配信用バナー画像の作成、キャンペーン用のランディングページの作成など、運営に付随するクリエイティブ作成はデザインスタッフに依頼しています。その際のスケジューリングや進行管理も私たちのお仕事です。

デザイン的な部分はデザイナーの方におまかせ!ですが、画像素材やテキストの準備、企業ロゴを使用する際はレギュレーションについて事前に確認するなど、作成がスムーズ進むように事前準備をしっかり整えてからデザイナーに依頼するように心がけています。

誰でも始められる≠誰でもいい

“誰でも簡単に始められる”というのがSNSの良いところですが、実際にファンを増やしたり購買に繋げたりするには地道な継続と戦略が必要です。

これまで、私たちが過去に運営を担当したアカウントは、Twitter/Facebook/Instagram合わせて約50アカウント以上です。その中で培ったノウハウを活かし、経験豊富なスタッフが皆様のSNSアカウント運営をお手伝いいたします。

「何から始めたらいい?」

「とりあえず始めてみたけど、なかなか反応が伸びない…」

などなど、些細なことでも構いませんので、まずはご相談ください。

それぞれの製品や企業に最適な運営方針をご提案、運営をお手伝いさせていただきます!

ご依頼・お見積り
採用エントリーフォーム
コミュニケーションデザイン室
遠藤 涼介