スタッフブログBlog

スタッフブログ

2020.05.27

会計は会社の行く末を決めてしまう重要な役割(経理スタッフ)

コミュニケーションデザイン室
遠藤 涼介

各セクション(部署)スタッフを紹介しておりますが、今回は、どんな組織でも屋台骨といえるお金を扱う部隊『経理』のスタッフから取り組んでいる業務内容と思いを紹介させていただきます。

経理スタッフが担う業務は、会社としては前面に出ることはありません。

その理由としては会社の機密情報を扱うから、ということもあるのですが、経理の話を出したところで売上に結びつく話でもないというのもあるかもしれません。

自社内のスタッフにも経理スタッフが何を取り組んでいるのかを把握されていることは少ないでしょうし、部分的にしか見えていないように思います。

せっかく機会をもらったので、私たち経理スタッフが何をやっていて、どんな風に仕事を取り組んでいるのかを少しでも社内スタッフに向けて話すつもりで紹介したいと思います。

(シーエスレポーターズ以外の会社で経理業務をされている方々には共感してもらえるかもしれません!)

常に締め切りがある上にミスできない

取り扱う業務の内容としては、日々、シーエスレポーターズのスタッフたちが取引先へ請求したことによって上がってくる『売上管理』、あらゆる制作をする際に使用する/したツールなどの利用や購入による『仕入管理』。

備品購入などでスタッフが立替払いをした『経費の精算』。ちなみに「経費」は、「売上を得るための費用」なので、事業に無関連な物品やサービスなどを経費することはできません。

他にも、各種広告費の集計や、各種銀行との取引に関する対応、それに取引のあった企業さまへの請求書の発行や支払いの対応、給与計算も入りますし、スタッフが生活をする社宅の管理も私たちの業務範囲です。

そして、それらの業務には当然ながら、すべてに締め切りが存在します。

他にも、私たちが取り組んでいる業務内容、ざっと書き出すだけでもこれだけありました……!

・現金出納管理
・燃料管理
・アプリ集計、支払明細書作成
・取引先への支払
・税金計算、納付
・保険料納付
・資金調達、管理
・給与計算
・グループ会社の経理業務
・決算処理
・法定調書作成
・年末調整 ……

他にもあるのですが、すべてを書き出そうと思ったら終わらなくなりそうなので、やめておきます!

会計情報は会社の方向性を決める重要な情報

経理の仕事は一言で表すと『お金の管理』です。

少し難しい話をすると、会社の内外で発生したお金のやりとりを、いわゆるBSと呼ばれる貸借対照表や、PLと呼ばれる損益計算書という会計的な知識を駆使しつつ、税理士の方とも認識をすり合わせながら、会社の資産や負債として計上をします。

最近は、クラウドファンディングなどが盛り上がっていることもあり、『お金=信用』ということが大いに浸透しているように思いますが、会社の会計情報は信用問題に大きな影響を与えるため、特に精確さを意識しながら細心の注意が必要です。

また、会社の会計情報は、会計法という法律によって法的な手順が細かく決められていますので、資格を保有するだけでなく、常に知識をアップデートし続け的確に対応できるよう心がけてもいますが、これが正直、大変です…(泣

会社の会計情報が重要なのは、いうまでもなく経営陣が今後の会社が進むべき方向性を決める上で欠かせない情報だからです

私たち経理部門と関わりが深いのは先に触れたように経営陣との関わりもそうですし、お客さんとのやりとりを頻繁に行っているプランナーとの関わりも多いのですが、給与面や経費なども含めれば全スタッフと関わりがあります。

シーエスレポーターズはMaking The Fan/Funを謳いながら事業活動を取り組んでおり、それを達成するためには魅力的でワクワクするサービスや取り組みが必要なのですが、実現するためには現実的に「お金」が必要。

スタッフがワクワクしながら事業へ向き合っている姿勢に陰りが出ないよう、「やりたい」「提供したい」を存分に提供できる状態をつくるために汗をかく。それが経理を任される私たちのやらなければならないことであり、できることかな、と思います。

Making The Fan/Funを支える屋台骨を共に

経営陣に近い場所でありつつ全スタッフを繋がった仕事ができる、と書けば大いにやりがいが溢れるような仕事に思えますが、その分、知識的な部分でも実務的な部分でも大変は大変。

それでも、会社の目指す『Making The Fan/Fun』を経理の立場からでも参画できるのだと実感していますし、それを実現しようと頑張るスタッフたちの雰囲気を感じながらできることに対して、やりがいも感じています。

ぜひ、シーエスレポーターズにご興味がある方はもちろん、「そういえば経理の経験があるあの人…」と顔が浮かぶ方がいたら、そっと、この記事をご紹介いただけるとうれしいです!

経理の大変さを理解してもらえるような内容だったでしょうか!共感いただける方、ぜひシェアしてくださーい!

コミュニケーションデザイン室
遠藤 涼介