スタッフブログBlog

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 魅力的な社員のいる会社は魅力的な求職者を惹きつける(人事スタッフ)

スタッフブログ

2020.04.11

魅力的な社員のいる会社は魅力的な求職者を惹きつける(人事スタッフ)

コミュニケーションデザイン室
遠藤 涼介

デジタルプロモーションを一気通貫で支援するシーエスレポーターズでは、デジタルプロモーションに多方面からご支援が可能です。

今回は『人事のお仕事』を紹介いたします。

一般的な人事部でなく広報的な役割も担うコミュニケーション担当者

採用だけでもないし、人事業務だけでもない

シーエスレポーターズの人事は、いわゆる一般的な人事の仕事にとどまらず、広報的な役割を持っていることが特徴です。

たとえば「採用」。

求人を出して選考を進めて入社してもらう、というある意味ワークフロー的な仕事もしますが、それ以前に会社の魅力、スタッフの魅力を社外に届けることを重視しています。

魅力を発信するために、自社サイトや各種採用ツール、SNSとも連動させつつ、様々な方向から求職者で、かつ会社の情報を求めている人たちへ届けるように意識しています。

会社の魅力を伝えることによって、求職者だけでなく、いますぐに転職する意志を持っていない人たちにも「この会社おもしろそう!」とか、「シーエスレポーターズに入ってみたい!」と思ってもらえるような情報を届けることを目標にしています。

もちろん、雇用に関わるバックオフィスの仕事も行っていて、ここが蔑ろになってしまうとスタッフが安心して力を発揮できない状況を生んでしまうので、きっちり!きっちり!やるようにしています。

広報的フロントオフィス的な面もあれば、会社の「人」を支えるバックオフィス的な側面もある、そんな両輪を掛け合わせたような役割です。

スタッフの魅力を引き出して発信するのも大切な役割

魅力的な社員のいる会社は魅力的な求職者を惹きつけると思っていますし、そんな磁石みたいだけど、魅力によって循環するようなサイクルをつくっていきたいと考えています。

だからこそ、今いるスタッフが健康でやりがいをもって働けるようにサポートしたいですし、頑張って働いているスタッフの魅力を社内にも社外にも伝えたいと考えています。

何より、実際にスタッフに対して魅力を感じているからこそ、こんな思いを抱いているのであり、実際にそんな風に意識して取り組んでいます。

コミュニケーションデザイン室の中にある役割の一つ

人事部としては今のところ一人ですが、人事部が所属するのは「コミュニケーションデザイン室」という名称のセクション(部署)です。

広報的な役割とバックオフィス的な役割の両方を併せ持つので、全てを一人でこなしているわけではありませんし、なかなかそこまでは手が回りません。社内外にいる、たくさんの人と協力して仕事をすすめるようにしていますし、そうしなければならない役割だとも思っています。

コミュニケーションデザイン室は、社内外の情報に対して真摯に向き合い、丁寧にやりとりをすることで、抽象的な言い方になってしまうのですが、「情報が円滑に回るようにすること」を目指しています。

自社のブランディングはもちろん、スタッフのブランディングも手掛け、シーエスレポーターズを外に向けてアプローチしていくことがミッションです。

人事はこの中で「人」に対して「情報」を丁寧に取り扱っていく役割と責任を負っているのですが、それはコミュニケーションデザイン室のメンバーと一緒に採用広報活動を行っています。

もちろん、労務系の仕事も多くあるので、社内の総務や法務などのバックオフィスとも関りが深いのですが、何より、スタッフの魅力を社外に伝える使命があるので、どのセクションのスタッフともコミュニケーションを取ることは欠かせません。

環境が変化する中で採用のあり方も変化

ここ最近のことですが、新型コロナの影響による採用計画や手法の変更を余儀なくされている企業は多いと思います。もちろんシーエスレポーターズも同様です。

そこで、中止となった合同企業説明会のオンライン開催するサービスを、先日ローンチいたしました。概要としては、YouTube LIVEを利用したもので、実際に会場へ足を運ばない分、会場の雰囲気に引っ張られることなく参加しやすい、と参加者にも好評をいただいております。

うちでもやってみたい!という企業のご担当者がいらっしゃいましたら、お問合せお待ちしています。

コミュニケーションデザイン室
遠藤 涼介