シャッフル飲み会

第六回シャッフル飲み会

ぼくがこのシャッフル飲み会で感じたことは、AKB48も捨てがたいけど、やっぱりKARAだな、ということでした。
韓国料理屋でひととおり飲んだあと、駅前のカラオケに行きました。

ステージがあって、社長や専務の激しいダンスパフォーマンスに触発され、ぼくも必死に踊り狂いました。
踊ることで、ふだん使用していない筋肉が呼び覚まされて、脳の所定の部位に伝播し、新しい世界が見えます。
ダンサーの見ている世界とウェブデザイナーの見ている世界は違います。

今日はぼくにも違う世界が見えました。
言葉ではうまく言い表せないのですが、例えば、海が割れて狂犬病のうなぎが何万匹も行き交っているような光景でした。

シャッフル飲み会の「シャッフル」にはこういう意味もあるのかと納得しました。 で、最後にみんなでAKB48のPVを見ました。

社長が篠田をあまりにも推すので、ぼくも一瞬篠田派に傾きかけました。
ですがそのあとKARAのPVが流れてそのダンスのクオリティの高さ、ほとばしる躍動感に胸が張り裂けそうになりました。
やっぱりプロは違うなと思いました。
背負ってるものが違う。そしていつまでも解散しないでほしい、と切実に願いました。

by.樋口