■ プレスリリース配信サービス

プライバシーマーク取得企業です

Titanium認定デベロッパー証明書

顧客ロイヤリティ協会 正会員です

販売パートナー募集

製作パートナー募集

プレスリリース配信サービス

プレスリリース配信サービスは、行政機関や民間企業、各種団体のプレスリリースを、メールやFAXでメディアの方にお届けするサービスです。広告と違い、プレスリリースで配信した情報が掲載されるかどうかは、メディア次第です。ですが、プレスリリースを元に、興味を持った記者が記事を書き、報道掲載することで、客観的な第3者の意見となるため、広告よりも信頼性が高くなると言えます。


▽サービス詳細
  • ・厳選された国内の7,500媒体以上へプレスリリース。
  • ・上場企業はもちろん、マスメディアや記者クラブを抱える官公庁、中小ベンチャー企業など、利用企業数は9,000以上。
  • ・提携WEBメディア86媒体への掲載(掲載率90%)
      ※カテゴリや内容により、掲載されるメディアの総数は異なります。
  • ・初めてでも安心、信頼のサポート体制。同一の担当者が校正から配信先の選定まで責任を持って対応。
  • ・ご希望の配信日時を指定して予約配信することも可能。
      ※配信してから最短の掲載まで、約4日程度お時間を頂戴するケースが多いです。ご注意ください。
  • ・既にお持ちのメディアリストを登録頂ければ、プレスリリース配信サービスからの配信と同時に、無料でお客様のリスト宛にもプレスリリースを配信。
  • ・掲載開始より1ヶ月間の記事掲載チェックの報告書をメールにて提出。

▽リリース掲載メディア(一例)
リリース掲載メディア(一例)

当プレスリリース配信サービスが、記事や取材に繋がる理由


①専門家がメディアリストを作るから迷惑リリースにならない

 ジャンルごとの一斉配信や、膨大なメディアリストの中からお客様が送付先を選ぶ配信では、適切なプレスリリース以外にも、毎日大量の迷惑リリースが発生しています。実は、この迷惑リリースが記者にプレスリリースを見てもらえない最大の原因となってしまいます。
 当プレスリリース配信サービスなら、専門スタッフがお客様のリリースごとに最適なメディアリストを作成するので、このような迷惑リリースを生み出すことはありません。


②基本料だけでFAXも送れるから送付漏れの心配がない

 プレスリリース配信サービスに登録されている7,500以上のメディアのうち、新聞・雑誌・TVを中心とした6割以上のメディアはまだFAXでの受信を希望しています。つまり、メールだけでは4,000以上のメディアにプレスリリースを届けることができません。
 当プレスリリース配信サービスなら、FAXでの配信も基本料に含まれているので、料金や受信方法を気にすることなく内容がマッチするすべてのメディアにプレスリリースをお届けします。


③全プレスリリースの質を上げるから記者の信頼が厚い

 メディアが欲しいのは、「記事を書くために必要な情報がすべて記載され、かつ信頼性のあるリリース」ですが、実際にはこうした要素を満たしていないリリースが多く配信されています。
 そこで当プレスリリース配信サービスでは、すべてのリリースに対して校正を行い、原稿の品質を高めた上で配信を行います。記事にしやすい情報を発信し続けることで、記者の信頼を得ているのです。


▽利用実績
  • ■ 食品メーカー 新商品発売告知 66媒体掲載 掲載全媒体広告換算値:\4,655,481
  • ■ 飲料メーカー 新キャンペーン開催告知 48媒体掲載 掲載全媒体広告換算値:\2,691,178

▽ご利用料金

1回80,000円(税別)


▽内容

原稿校正、配信先メディア選定、FAX・メールによる配信、提携メディアへの掲載、掲載調査

このページの先頭へ